2017年 麺初め & 大食い世界一決定戦2017

0 -
大食い世界一決定戦
明けましておめでとうございます。
昨年は、しがないブログにも関わらず多くの方に訪問いただきありがとうございました。
今年もくだらない記事をアップしていきますが、読んで頂ければ幸いです。

正月気分もあと少しですが、正月の楽しみといえば「大食い世界一決定戦」
何を隠そう、私、大食い番組の大ファンなんです。古くは赤坂さんから、
小林尊、ジャイアント白田の黄金世代を抜けて、不遇な時代を超え復活した
元祖大食い王のギャル曽根、魔女菅原さんなど20年にわたり大食いを見てきました。

ここ数年熱いのが、正月に放送する「大食い世界一決定戦」。
これは、名前のごとく国対抗戦で世界一を決定するというものです。
この世界一決定戦の何が熱いかというと、国を背負っているため、
とにかく熱い。大食いで泣いたのはこの番組が初めてです。



もえあず 谷やん

過去の名シーンとしては、第2回ぐらいだったか。
決勝のアメリカ戦で、ダブルスでのもえあずと谷やんが、
これで敗れたら敗退という所で最後の最後、ステーキを
押し込んで何とかアメリカに勝利したシーン。

負ければ敗退というプレッシャーの中、何とか勝ちを納めることが
できた安堵と喜びで二人が号泣するという名シーンです。
この場面は、後の世界戦でも何度も使われています。


ロシアン
そして、私が押す名シーンとしては、2016年の世界戦決勝第3試合の
ロシアン佐藤のシーンです。大食いを長く見ていると、この人は大体何kg
食べられるというのが分かってきます。この時のロシアンは明らかに、自分の
限界を超えて食べていたのですが、最後にどうしてもすき焼き丼が喉を通らなく
なってしまいました。その食べられない自分が悔しく、ロシアンは涙するのです。



IMG_3241.jpg
2017年は正直、なんでリーグ戦になったのかとか(アメリカと2回戦いたいだけじゃないのか)
最後がうーんという感じだったりとかありましたが、一番の見どころは、
現最強のMAXとアメリカ最強のモリ-の対戦です。

この対戦はサイヤ人襲来の時の悟空 VS ベジータの
様相を呈していました。モリ-ベジータは写真を見てわかるように
完全に暗黒面に落ちたことにより圧倒的な強さを発揮します。




IMG_3244.jpg
それと比べて、基礎戦闘力では劣るMAX悟空は開始早々から、
界王拳3倍を使い何とか暗黒モリ-に引き離されずに試合を進めていきますが、
最後は界王拳による後遺症により、スピードが落ちモリ-にやられてしまいます。


IMG_3245.jpg
最後のもえあず戦はドクターストップという何ともな展開でしたが、
4回見てきた感じだと、世界戦は代表で国を背負うということと、
団体戦とうことで、かなりのプレッシャー何だと思います。

そして、今回分かったというか何となく分かっていたことは、
檜山先生は性格も含めて世界戦向きじゃなですね。
元々、長距離のマラソン選手を100m走に出したらああなるでしょうが。
エンディングの「TO BE CONTINUED」をみると来年もあるようなので
来年こそ期待したいです。

IMG_3230.jpg
でっ、ここからは本日3日の麺初めの記事です。
麺初めといっても、蕎麦とかうどんは年明けても食べたので、
正確にはラーメン初めdすが、麺初めの方がゴロがいいので。

3日にやっている二郎、二郎系もあるのですが、家族サービスも
込めて、横浜のラーメン博物館に。ラーメンWalkerの年間フリーパス引換券を
初めて使いましたが、800円の雑誌で年間フリーパスと引き換えられるとは
お得ですね。



IMG_3231.jpg
入場すると、いつものノスタルジーな感じ。



IMG_3234.jpg
嫁が上海龍がいいというので行ってきました。
仙台に住んでいたころ、48号とか285号をバイクで山形にはよく行きましたが、
上海龍は行ったことがないですね。286号の笹谷峠の手前にあるラーメン 渓流
には何回か行きましたが。ローカルトークですみませんが、味噌と辛みそは同じ感じです。
このころはまだ、ラーメンに目覚めていなかったので東北のラーメンは開拓していなかったです。

IMG_3235.jpg
というわけで、30分ぐらい待ち着席とほぼ同時に着丼。
から味噌チャーシューメン(名前うる覚え)

普通のラーメンに+300円なので安くはないですが、
チャーシューのボリューム半端ないです。

【チャーシュー】
前述の通り、ボリューム十分。
油は多めですが、旨いチャーシュー。
味付けはプレーンなタイプ。このラーメンにはプレーンで
正解ではないかと思います。

【スープ】
表層脂がかなり多め、ちょっとした二郎のようです。
新潟の燕三条系のラーメンって脂がギトギト何でしたっけ。
新潟とか山形とか、日本海側って油多めの傾向があるのかしら。

スープ自体は魚介系の旨みが強くて美味しいスープです。
途中で、辛みそを溶かすと油のくどさが中和されるピリ辛な
味わいになってまた美味しい。



IMG_3238.jpg
余裕があったんで、麺をリフトアップ。

【麺】
表面がヌルヌルっとしていて、麺自体は柔らか目な感じ。
ウエーブがかかっているので、スープとの絡みもいいですね




IMG_3239.jpg
10分程で完食。

間奏を書いていて、なんか一つ足りないなと思っていたら、
野菜は普通のラーメンでは書くことはできなかった。

美味しいことは美味しかったが、セブンで売っている、
インスタントとそこまで大差ない感じがした。
もちろん、具材とかは別だが。
それだけ、セブンのインスタントの再現度が高いのだろう。

兎にも角にも2017年1杯目(非二郎系)を食べ終えることができました。
正月休みも残すところあと1日。明日は髭はじめに行く予定です。

ではまた。



ページトップ