東神奈川 らーめん 夢

yume3.jpg
髭に行きたくて行きたくて
しょうがなかったんですが、
またしてもアレとかがアレで
時間の都合上どうしても髭に
行けないので久しぶりにこちら。

東神奈川 らーめん夢
13時前で2人の並び。

すぐに席が空いて店内へ。


yume1.jpg
店内で食券を購入して着席。

特製ラーメン(チャーシュー+ワンタン+煮卵)
特製ラーメンは980円。それでも通うのは
満足度あるからだと思います。

【チャーシュー】
また1枚多いのはサービスなのか
デフォなのかよく分からないですが、
美味しいことに変わりはありません。
夢のチャーシューは部位が色々
あるので、飽きずに楽しめます。
淡白なものや炙った香りがするもの
肉の味が強いもの。

私の前の人達が ビールを注文すると
おつまみのチャーシューが小皿で
出されていました。お客さんが
「これおつまみ?」ときくと店主さんが
おそらく「そうです。」と小さい声で
言っていました。寡黙ですね。
個人的にはおつまみじゃなかったら
何なのって感じですけど。


【スープ】
非乳化ブラックのスープ。
非乳化好きにはたまりませんが、
ややショッパ目。この辺が好きな人と
嫌いな人が分かれるかも。


【麺】
四角い断面のシコシコ麺。
量的にはもちろん普通。
濃いスープのためこの位の
麺のサイズでも十分にスープの
味がして楽しめます。


yume2.jpg
10分程で完食。
具材が豊富でどれもしっかりと
下ごしらえがされていて、
美味しい一品です。

記事には書きませんでしたが、
ワンタン、煮卵も絶品でした。
こちらの方が番人受けするかも
しれません。

ではまた。


二郎 京急川崎4店 小豚ラーメン

IMG_3549.jpg
残業をした後、最寄りの川崎二郎へ。
先々週からアレがアレだったりして、
非二郎系が続いたので、久しぶりの
二郎。

19時前到着で並び20人前後。
裏口の手前あたり。川崎でこんなに
並んだのは久しぶり。
踏切の向こうの押しボタン式
横断歩道辺りで抜かした、
若者4人が私の後ろに並びました。
1ロットは違うので助かった。

並びから30分はかかると思いましたが、
意外にもスルスルと進んで、、、


IMG_3545.jpg
19時15分着丼。

小豚ラーメン+やさい+ニンニク+カラメ。

【野菜】
やや抑えめな野菜。
カラメがいつになく効いている。
野菜が進みます。臭みなし。
上ブレの野菜。




IMG_3546.jpg
【豚】
天地返しして豚を陳列。
最近、川崎で豚を増すと
よくある細切れの豚。
量も多いが脂も多い。
ホロホロで味もよく染みて
いるが、塊の豚も食べたいな。



IMG_3547.jpg
豚を食べ進めて、更にカエシ。

【麺】
川崎標準のでろでろ麺。
デロ麺に甘いスープ。
川崎二郎は二郎界唯一の
スイーツラーメンといっても
いいのでは。

そして、量がいつもよりやや多い。
並んで待っている間、スピードを
重視したせいか、村様が大小
確認前に麺を投入。その後の
大小確認時に一人の女性が
麺半分で。。。おそらく小x5の
麺が寸胴の中を泳いでいます。
麺半分はキープされるので
単純計算で0.5/4杯が
残りの人に分散されます。
つまり1.1~1.2杯分、
いつもの1~2割増しということ。

食べていた時の体感と
写真の盛り上がり具合を
見てもいつもより多かったです。





IMG_3548.jpg
10分程で完食。

脂は増していませんが、
豚についていていた脂が
プカプカと浮いていました。

年度初めのせいか、若い人や
女性の人、初めてと思われる方が
たくさんいらっしゃいました。
二郎が賑わうのはいいですが、
落ち着くまでは川崎といえど
混みそうですね。

髭もおいしいよ。と
教えてあげたくなります。
汚いけどね。

ではまた。





らー麺土俵 特製つけ麺

IMG_3544.jpg
いろいろあって、今日も非二郎系。
19時半でほぼ満席。
その後も並びができるかできないかの
店内。日曜日の夜でこれだとかなりの
人気店ですね。

入店して一番小さいつけ麺を購入。
迷ったが条件反射で特製も購入。



IMG_3541.jpg
10分程で着丼。
軽めの夕飯を食べた後なので
特製に少し後悔を感じた。

【麺】
以前はくり山から取り寄せた麺と
書かれていましたが、なくなってました。
自家製麺に切り替えたのかな。
麺自体はよく絞められており、
腰と麺自体の風味が抜群の麺。
数年振りにこちらで普通のつけ麺を
食べましたがレベル高いですね。




IMG_3542.jpg
【具材】
標準で小松菜かな?とばら肉、
つくねが付きます。特製だと
煮玉、のり、もち巾着。
つくね、ばら肉はつけ汁との
相性抜群ですね。どなたかが
ブログで書いてありましたが、
眠りチャーシューは確かにこの
つけ汁にはあいません。
ハムみたいな感じですから。
つけ麺系の汁にあうのって
自分は主張しないで追加で
味を増してくれる具材かと。



IMG_3543.jpg
10分程で完食。

帰り間際、店主と助手さん
(大きい人に変わってた。)が
ありがとうございます。
またお願いしますと。

ククク・・・
この一手間が案外・・・
できぬものなのだ・・・!
クズ(〇〇)には。

ではまた。




続きを読む

大井町 青竹平打ち 吉兆

IMG_3493.jpg
今日は嫁がアレでアレなので、
昼すぎから子供の面倒を見なければ
ならない。夕飯も考えると二郎系は
きついなと思い、5年来の課題店。

大井町 吉兆 に行ってきました。
人気店ということで、開店30分前の
11時前に到着しましたが、並びなしで
女将さんが暖簾を出していました。
初訪店でPPはビビりの私には
できないため、しばし周辺を徘徊。
二郎系で並びの感覚が麻痺して
30分前で並びがないのは逆に
びっくりしました。雨の影響も
あったかと思います。




IMG_3495.jpg
15分後再び戻ってきました。
吉兆はこの何ともノスタルジックな
裏路地にあります。周辺を歩きましたが、
古いおもちゃ屋やスナック、定食屋など
昭和生まれを刺激するものが満載でした。
まだ、こんな風景が日本にあったのですね。

戻ってきたときに並び4人。
下調べでは7席で4杯と3杯の
ロットだったはず。。。
セカンドロットになってしまった。

店主は寡黙ないかにも職人気質な方。
殆どしゃべらず、黙々とラーメンを作って
おれれます。奥さんは愛想よくメニューを
とり、盛りつけ配膳をされています。




IMG_3489.jpg
注文したのは焼豚麺。値段はそれなり。

【スープ】
ラーメンはやはりスープかなと思い、
一口目にスープを飲みました。
・・・
・・・
・・・
「うまっ」っと言葉が出ました。
これまで王道のラーメンで最も
美味しいと思ったのは多賀野です。
このお店のスープは多賀野の鳥を
豚にしたような衝撃でした。
(多分豚だと思います。)
豚が非常に強いが決して臭くなく、
豚の旨みがキンキンに感じられます。
凄いですねこのギリギリ加減。
それにしても、このスープ、
これまで食べたラーメンの中で再熱
です。沸騰してんじゃないかと疑う
熱さ。でもそれがいい、いやそれでいい。


【焼豚】
店内表示に従い焼豚。
焼豚麺にすると6枚ものります。
1枚食べると。。。あ~これもうまいな。
味付けはほぼなし。豚の旨みが
ストレートにくるタイプ。
三田本店もそうだけど、豚の端が
ピンクになる焼豚の調理法って
どんなんですかね。
ただ、値段とスープとの相性を
考えるとワンタン麺の方が良さそうです。
このスープ絶対ワンタンあうだろうな。




IMG_3491.jpg
【麺】
青竹麺と押している割には
麺が一番印象に残りませんでした。
どことなくコシが弱め。固めを注文
している方が半分ぐらいいたので
基本柔らか目かもしれません。
何だかんだ言いましたが、もちろん
美味しい部類です。ただ、麺が
主役と思っていただけにアレッと
思っただけです。

麺量は250g以下は分からない
バカ舌ですが、普通のラーメンよりも
多い感じがしました。感覚的には
とんこつラーメンを替え玉したぐらい。




IMG_3492.jpg
10分程で完食。
この後、スープをほぼKKまで
飲み干してしましました。

色々な方のブログで回転が悪いと
書いてありましたが、そんなに
悪くはない感じがしました。
私がお店をでたのは12時頃。
髭でセカンドロットだとこの位なので
別に悪くはないかなと。

ラーメンを食べてご馳走様と
お題を払って帰宅。食券以外の
ラーメン屋さんって4~5年ぶりかな。
穴守稲荷のさとう以来だったかも。

大井町駅への道中、寡黙な店主と
愛想のよい奥さん、その雰囲気が
似合う裏路地を歩きながら、また
このお店に来る日が来るかもと
自分の中で反芻していた。
舌先にさっき食べた熱々のスープの
やけどをした感触をかすかに感じながら。
BY 羽海野チカ風


ではまた。





金沢文庫 中華そば うめや

IMG_3488.jpg
GW最終日。
関内で締めるか、髭で締めるか。
朝から悩んでいました。
口の中に昨日のBooBoo太郎が
残っていたので関内は早々に脱落。

で、結局行ったのは金沢文庫の
金沢動物園。
GW最終日ですしね。
でも、この金沢動物園、
かなりポテンシャル高かったです。
キリン、ゾウはもちろんコアラまで
います。あまり有名でないのか、
園内は空いています。
動物園に行く機会があった場合
候補に入れてみてください。

動物園を出て金沢文庫に
着いたのが14時頃。
これから平和島へ行くと
15時頃。。。きわどい。
もう30分早ければ間違いない
のだが。私の感覚では
14時半までであれば
麺切れはないはずです。

とういわけで、GW最終日
麺切れは悲しいので
下調べしていた金沢文庫の
中華そば うめや に
行ってきました。

入店時店内満席。
その後もほぼ満席の状態が
続いていたので人気店なんですね。




IMG_3484.jpg
カウンターのメニューをパチリ。
写真から切れていましたが、
塩は開店5周年、坦々は
開店10周年で作ったそうです。
1年で半分、5年でさらに半分が
閉店するというラーメン業界。
10年以上はすごいですね。

そして、このはずくに続いて、
無添加のお店のようです。




IMG_3485.jpg
卓上のニンニク七味なるものが
ありました。このお店のPBの
ようです。店内でも売っている
みたいですよ。



IMG_3486.jpg
長くなりましたが、購入したのは。
味玉中華そば。ノーコール。

【スープ】
いわゆる中華そばをイメージ
していましたが、煮干しが強めな
いい意味で濁ったスープでした。
そのせいかスープは若干の
とろみがありました。
味自体は醤油と魚介系の
バランスがよく、いわゆる
魚々していなくて美味しいです。


【具材】
メンマは太目でいい感じですが、
若干、しょっぱかったですね。
二郎系でこの位のしょっぱさは
気になりませんが、シンプルな
ラーメンだとしょっぱさが気になります。

チャーシュートロトロで美味しいですが、
若干とろとろしすぎなような。以前、
川崎の青葉で食べたチャーシューを
思い出します。

その他にネギやフライドオニオンなど。
煮卵もありましたね。これももう少し
半熟だと嬉しいなとか。
いろいろ書きましたが、決して悪くは
ないですよ。全体的にまとまりが良く
万人に愛されるタイプです。

【麺】
丸い断面で適度な茹で加減。
スープとの絡みもよく美味しいです。
麺は120gぐらいかな????
250gを下回ると何gなのかよく
分かりません。




IMG_3487.jpg
5分程で完食。

一番印象に残ったのはスープかな。
その他も突出したものはないけれど
いずれも安定しており、ラーメンとしての
完成度が高いですね。10年以上続いて
いるのが納得できる1杯でした。

GWはお陰様で、新店舗の開拓
聖地さん巡礼、どん二郎試作、
髭の汁なしのニンニク対処法発見など
充実したラーメンライフを送ることが
できました。
ブログも毎日更新することが
でき、いつもより多くの方々に
訪問いただき大変感謝しております。

GW後はまた、週1、2の細々した
更新になると思いますが、
これからもよろしくお願いします。

ではまた。


プロフィール

小豚

Author:小豚
二郎系にときどきサザン。
平和島 髭好きよ集まれ。

本サイトはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR