豚星 辛くない辛麺~増してない豚増し~

IMG_3354.jpg
どうもご無沙汰しています。

先週の3連休最後の月曜日、髭を食べ終えた後、
相撲を見ながらビールを飲んでいると体に違和感が。
そのまま寝ると夜にかけて高熱が。
未だに、体調は回復せず7割程度で今週はラーメンは
食べられませんでした。

というわけで、3月11日(土)に行った豚星の記事を。
いろいろと悩んだこの日は、未食の辛くない辛麺を食べようと
17時到着。

店頭に到着すると、暗っ?最初臨時定休か思いましたが、
やっていました。というか外から見ると、目が慣れていないので、
中が全く見えません。間接照明的なのを目指しているのかな?
中待ちは5~6人程度。

券売機で辛くない辛麺を購入。
券売機にはってある、あの変な辛くない辛麺の紙って
結局、紙の下にある辛麺のボタンを押すだけなんですね。
分かりにくいので、ホワイトボードに書いておくだけでいいのに。

30分ぐらいでコールが。

辛くない辛麺+豚増し+やさい+にんにく。

【野菜】
おっいい盛りだな。
豚星のもやしは太目で美味しいです。
スープに浸すとさらに食べやすく。
ここまではいつも通りで問題ありませんでした。



IMG_3355.jpg
天地返し???

【豚】
野菜の下にいつも通り豚が隠れていましたが、
何この薄さ?豚増しだよね。4枚しかないし。

これっていつもの2枚の豚をただ4枚にしただけじゃね?
150円も増してこのくそ豚って完全になめてんな。
味もいまいちだし。この写真だけ見るとよくあるイマイチな
インスパイアと勘違いしちゃうんじゃないか。




IMG_3356.jpg
【スープ】
いつものスープに少し辛味がある感じ。

【麺】
いつもの感じ。




IMG_3357.jpg
アップでもう一度。
5mmあるかな。
この店はいろいろ我慢してきたが、
流石に腹がたった。



IMG_3358.jpg
豚以外は普通な感じでした。
辛くない辛麺は悪くはないが敢えて
選択するほどでもないかと。
味以外は相変わらずくそだった。

しばらく行くのを止めよう。
ではまた。



スポンサーサイト

今年初 二郎 横濱関内店~臨休な日曜日は~

IMG_3364.jpg
本当なら髭の第一人者のオマージュのブログを
アップする予定でしたが、まさかの臨休・・・

どうやら食べ歩記☆の方がしがない当ブログを
読んで頂いていたようで、愛読しているとか
いいつつ、1週間以上たってから気づきました。

1週間程前からネタを温めていたのですが、休みとは。。。
オマージュは次回として、髭で会った際は
よろしくお願いします。昔の髭の話とか聞きたいです。


そんな衝撃の臨休メルマガが届いた11日土曜日。
この日は娘としまじろうの映画を見た後、
東急のしまじろうスタンプラリーに。

二郎がある蒲田を出発して、526がある武蔵小杉を
通り、尾山台とか上野毛とか意外に電車でも近いんだなとか
二子玉川のあたりって二郎系あるのかなとか考えながら
めぐっていました。

今回利用した東急の一日乗車券は600円程度で
東急が一日乗り放題。上野毛あたりで2軒ぐらい行けば
元がとれそうです。


そんなラリーの帰り道に衝撃が走ります。
以下髭のメルマガ

「14:45 麺切れ終了となりました。

 尚、店内掲示とおり明日12日は
 臨時休業とさせて戴きます。

 よろしくお願い申し上げます。」

Oh~。
日曜日のルーチンワークが崩されたのと、
今週はオマージュをアップしようとしていた
ダブルショックです。
見てねえよ店内掲示。

ショックはさておき、しまじろうのスタンプは4時間半かけて
全て集めることができました。一人で行くと大したことは
ないのでしょうが、子供と行くと結構疲れますね。
子供も疲れていました。このスタンプよく見ると
手と手を~つないで~になるようにできているんですね。
しまじろう知らない方は気にしないでください。




IMG_3359.jpg
前置きがとても長くなりましたが、
12日の今日は関内に今年初めて行ってきました。

いつも通り、早めの9時20分に到着。
7番目。セカンドに入れないことも予想していましたが、
意外に大丈夫でした。

10時20分並び初めて丁度1時間で開店。
あれ?店主さんがいます。日曜日は助手さんの
日でしたが、ローテンションが変わったのか、
店主さんとメガネ助手の二人体制でした。




IMG_3360.jpg
今年初で久しぶりの割り箸オンざお冷。
悠長にしているとすぐにコールが来ました。
流石関内ですね。



IMG_3361.jpg
小ラーメン+豚増し+そのままで。

やっぱり関内に来ると汁なしを食べたくなりますよね。
冬でも汁なしが食べたくなるのは関内の驚異的なところ。

【豚】
関内の豚は基本旨い。その旨いの中であえて
若干下ブレでした。少し硬くて、脂が少な目
味付けはカネシを感じて好きな部類です。
勘違いがないように書いておきますが、
この豚が通常の二郎系で出てくれば、
間違いなく神豚といってもいいです。
関内だからこその下ブレと思ってください。





IMG_3362.jpg
【麺】
店主さんだからか分からないが、
かつてのパツパツとした麺を若干、感じました。
量も去年より多い感じがしたのは気のせいでしょうか。
こういううのはもっと通っている人の記事を読んでください。




IMG_3363.jpg
5分程で完食。

なんか、味に関する記事の方が少なかった気が
しますが、相変わらずスキマスイッチ以来の
最高潮に美味しい汁なしでした。

関内のすごい所はいくらブレても基本的に美味しいって
所と、これだけ美味しいのに接客も良いというのが
行列を伸ばすんだろうなと。

退店時、珈琲館の前までおよそ40人ぐらいだろうか。
これだけ並んでも、損した気持ちにならない味と接客。
やはり二郎の中でも唯一無二なのだろうな。

ではまた。


平和島 チャーシューメン ~神麺の香りを残して~

IMG_3343.jpg
日曜日はいつもの髭へ。
週一で髭をアップすることが続いていますが、
もう少しレパートリーを増やしていきたいですね。

11時到着で久しぶりのPPをゲット。
看板を撮影。風邪なのか花粉なのか、
待っている間鼻水が止まりません。

27分頃、後ろの扉の鍵を開ける音が聞こえ
財布を確認。丁度850円ありました。

私の個人的な意見としては、ラーメン屋に行くのに
小銭を無理に用意する必要はないと思いますが、
1万円や5千円を崩してもらわないようにするのは
やっておくべきだと思います。
本当に嫌だったら、お店側で両替できませんとか
書いておけばいいんでしょうが。

食券を購入し、いつものように
ストップウォッチを構えて待ちます。


IMG_3344.jpg
チャーシューメン+ニンニク
茹で時間:4分00秒23

【チャーシュー】
小ぶりながらも、脂が少なめでそれでいて
固くない俺好みの豚。カネシがいい具合に
絡んで、ショッパ旨な当たり豚。




IMG_3345.jpg
天地返し。
前回の失敗を踏まえて、豚は避難させておきました。

【麺】
さて、問題の麺です。
もやしから引っ張り出した時に僅かに薫る小麦。
茹で時間を鑑みて神麺降臨かと思いながら一口。
おっ旨い!!だが若干固い。アルデンテが中身だけ
プリプリとしたら、今日の麺は全体的にプリプリ。
それでいいじゃんと思われるかもしれませんが、
私の神はもう少し柔らかいんです。


【スープ】
前回に引き続き、カネシが弱めな感じがします。
もしかすると、神麺にはスープも影響してくるのかも
しれません。麺を掘り出した時に薫る小麦とカネシの
割合とか。スープの濃さによって麺の伸びる具合とか。
今日は店主が丼を持ってくるときにスープが決壊していたので、
やはりスープ多めのシャバ系だったようです。






IMG_3346.jpg
10分程で完食。
神ではなかったが上ブレの一杯でした。


【2017年 17杯目 髭8杯目】
日曜日 11時50分頃
チャーシューメン+にんにく

気温:10℃前後
湿度:この時期相当
茹で時間:”4分00秒4723”
ロット内人数:4人
麺の固さ:4
麺の太さ:2(やや細め)
神麺度:4(全体デンテ)
神豚度:4

髭の茹で時間を計測し始めて、数回。
店主はアラームなど使っていませんが、
殆どブレないのは流石ですね。
神の姿が見え隠れする日々が続いていますが、
何とか今年中にはある程度、方向性を示したいと
思います。


ところで、私も愛読していた、
「B級グルメとラーメン二郎の食べある記」が
体調面などを考慮し、更新をやめると発表されていました。
プロフィールを見てみると、50歳オーバーだったんですね。

こういう話を聞くと、自分もあと何年、二郎系が食べられるんだろうなとか
考えてしまいますね。悔いのない二郎ライフを送ろう。

ではまた。

平和島 髭 チャーシューメン

IMG_3336.jpg
2月27日のこと。
午前中は子供と東急の電車とバスの博物館へ。
何故かあの国産旅客機のYS-11のコックピットが
展示してありました。東急と関係があるのかな??

そんなこんなで、14時前にいつもの平和島へ到着。
外待ち3人。この時間で待ちがあるとは思っていませんでした。
ただ、タイミングよく10数分で入店。



IMG_3337.jpg
お客さんの様子を見る限り、すぐに座れそうだったので
慌てて久しぶりに食券を撮影。14時前で47杯ということは
30分で席が完全に入れ替わるぐらいのようですね。
そうすると、4分弱/人。二郎でも開店が早い関内は2分/人と
言われているので、約倍のようです。体感的にもそんな感じがしますが。
早いからいいという訳ではないですが、並ぶ際の目安になればと。

という訳で、この日も麺の茹で時間を図るべくスマホのタイマーをセットします。
某ブロガーさんが府中の麺を一本一本撮影して出禁になったとか、
私も今のところ店主さんとは険悪な関係にはなっていないと思っていますが、
度を越さないように注意したいと思います。




IMG_3339.jpg
で、この日の麺は。

【麺】
茹で時間:”4分09秒47”
麺を引っ張り出すとほのかに小麦の香りがして
そのあと小麦の天使が逃げていきました。
何を言っているか分からないかと思いますが、
神麺の時のかおりが一瞬してすぐに消えていったと
いうことです。

食べたときも一瞬、神を感じましたが、
二口目からは柔らかい麺に姿を変えていました。
神麺のときとほとんど茹で時間は変わりませんが、
何が影響したのかはまだ分かりません。
深いな髭の麺は。





IMG_3340.jpg
天地返し。
驚くほどきれいに麺を回転できました。
このことにより、豚が麺の底に沈んだことで、
後々、後悔することになったのです。




IMG_3341.jpg
【豚】
最初の見た目は良かったんです。
一口目もカネシが効いていて俺好みの麺。
ただ、ここからは完全に私の失敗。
麺があまりにも綺麗に天地返ししたことで、
豚をいわゆる内輪差で巻き込んでしまったような
事故を起こし、麺の底に沈んでいってしまったのです。

以前にも書いたことがありますが、髭の豚はスープに
浸すと味が抜けていまいちな感じになります。
技巧に走り、基本を疎かにした末路でした。




IMG_3342.jpg
10分程で完食。

スープをいつも書かないのですが、
今日のスープはシャバメでした。
これが神になり損ねた原因でもあるかもしれません。
スープがシャバメということは、濃度が薄目。
つまり、麺に浸透しやすいということじゃないかなとか。

【2017年 16杯目 髭7杯目】
日曜日 12時45分頃
チャーシューメン+にんにく

気温:8~10℃
湿度:この時期相当
茹で時間:”4分09秒47”
ロット内人数:3人
麺の固さ:4
麺の太さ:3(普通)
神麺度:4(なりそびれ)
神豚度:2(采配ミス)

神への道はまだまだ険しいと思わせる一杯。
難しいな。

ではまた。


らー麺土俵 鶴嶺峰 ZAN~山~

IMG_3335.jpg
2月26日のこと。
この日は鶴見No.1とも称されるらー麺土俵の月一イベント。
ZAN~山~の日でした。土俵は通常は濃厚魚介とんこつの
つけ麺のお店ですが、この日だけは二郎系のラーメン、つけ麺を
出します。

11月に初訪してから、記事にしていませんが実は12月~1月まで
毎月訪問していました。

この日は散髪を終えて昼の部の最後辺りに行こうかと思いましたが、
予想より時間がかかり、昼の部を断念。夜の部に並びます。
並んだのは開店前の17時半。既に3人並んでいました。
1枚目の写真は帰り際のものです。

18時開店で、結局10数人並んでいました。
普段来ないのでわからないですが、イベントとは
いえ結構な並びですね。

店内に入り、食券を購入。
着席して待ちます。
どうやらロットは3人のようで、つけ麺にすると
ロットの中でも後で出されるようです。




IMG_3332.jpg
結局、15分程で。

小結ラーメン+チャーシュー(4枚)
これまで、麺量が最も少ないものを選んでいましたが、
少し物足りないので、この日は1段あげた小結を。
チャーシューも4枚増しのものを購入。300円とかなり
高価ですが。計1100円。

【チャーシュー】
ZANのイベントでは平たく切られたチャーシューが出されます。
このチャーシュー、薄く見えますが5mm程度ありかなりのボリューム。
この日は4枚増したため、計6枚あり食べごたえ抜群。

豚本来の味と最後にタレに漬けているようで、カネシ好きな私にも
もってこいの豚です。たまに脂が多いものがありますが、そこは
二郎系ということでご愛嬌。値段は月一なら許せるかという値段ですが、
味は間違いなくうまい豚です。。。300円か。。。



IMG_3333.jpg
天地返し。

この写真を見ても肉の厚さと脂が分かると思います。
ちなみにこのイベントではコールはなく、野菜を増したい場合は、
100円の食券を購入します。ニンニクはデフォでついてくるため、
不要な方は、食券を渡す時に告げるようです。

【麺】
元々、つけ麺屋さんのため太目で二郎っぽい麺。
もちもちっとした食感で非常に美味しです。
二郎系のイベントのため、スープが強く、麺自体の
味はほぼ感じませんが、なんとなく麺の存在感を
感じさせるラーメン。この辺はつけ麺屋さんの
強いところなのかもしれません。
麺の美味しさを感じたい方は、通常の営業時に
来てみるとよいか思います。

【具材】
野菜はもやし多めで、ニンジンやキャベツもあったかと思います。
その他に、土俵定番のつくねや二郎系にしては珍しく、
メンマも入っています。具材が最後まで途切れることなく、
非常に贅沢な一杯です。




IMG_3334.jpg
10分程で完食。

最後に残ったスープを見て頂けると分かると思いますが、
かなり固形脂多め。美味しいんで食べてしまいたいのですが、
その辺は健康を気にして自重。スープの中にはチャーシューの
切れ端なども入っており、本当に最後まで楽しめる一杯です。

二郎系が好きな方は是非、一度来てみてください。
二郎とは少し路線が違いますが、
その辺の下手な二郎系よりは断然おいしいです。

麺量だけは少ないですが。。。今回1段階増やしましたが、
それでも蒲田クラス。量だけは二郎を意識していくと
がっかりするかもしれません。

2017年15杯目は月一の土俵へ。
ZANイベント以外ももう少し頻度を増やしても
いいかもなとか思っちゃうぐらいの旨さでした。

ではまた。


プロフィール

小豚

Author:小豚
二郎系にときどきサザン。
平和島 髭好きよ集まれ。

本サイトはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR